AGA・飲む日焼け止め
方南町皮ふ科クリニック HOME > AGA・飲む日焼け止め

飲む日焼け止め

日焼け止めクリームだけでは不安を感じる方、旅行や野外で過ごす計画がある方、「光老化」が気になる方、美肌のために紫外線対策を何かしたい方に向けて、当院では飲む日焼け止めを販売しております。
Sol Pro WHITE(ソルプロ ホワイト) 4,600円

Sol Pro WHITE(ソルプロ ホワイト)は風邪薬で有名なカイゲンファーマ社が国内で製造している飲む日焼け止め(カプセル)です。

シトラスとローズマリーを主原料とする抗酸化物質ニュートロックスサンの作用で、紫外線により発生する活性酸素をコントロールすると同時に炎症を抑え、メラニン色素等の要因も抑えます。
脂質酸化の減少、シワの減少、肌の粘弾性の改善も期待できます。

新しくなったソルプロホワイトはこれに加えて、AGハーブMIXが追加されています。紫外線の影響で生じるタンパク質(コラーゲン)の糖化作用は、黄ぐすみや肌のハリの低下原因となります。ドクダミ、カモミール、セイヨウサンザシ、ブドウの四種類混合ハーブは抗糖化作用を持ち、ハリや透明感のある肌に導きます。

塗るタイプの日焼け止めは、丁寧に塗っているつもりでも塗りムラがあったり、忙しくて塗り直しが出来なかったりすることも多いです。それに対してソルプロは経口タイプのため、塗りムラや塗り直しの心配がいらず、手軽に全身の皮膚を紫外線から保護します。1カプセルあたりニュートロックスサン125mgを配合し、1粒で24時間持続します。

毎日飲み続けることでUVに強く(日焼けしにくく)なることが期待でき、美白目的の栄養補助食品としてもおすすめです。
HELIO CARE(ヘリオケア) 4,600円

ヘリオケア(カプセル)はスペインのCantabria社から発売されている飲む日焼け止めです。
ソルプロと同じように、日焼け止めクリームだけでは不安を感じる方や特にゴルフや海など、強い紫外線を短時間受ける予定のある方にお勧めとなっております。
主成分はシダ植物から抽出されたFernblockRで、日焼けによる赤み、皮膚のダメージを軽減します。また、皮膚癌のリスクを低減する効果もあります。紫外線防御作用は服用から30分後に発揮され2.5時間後 も有効である事が臨床試験によって確認されています。
使用の目安としては、日光を浴びる30分前に1カプセルを服用し、4時間程度を目安として使用してください。
ソルプロに比べると短時間の紫外線防御効果はヘリオケアが高いので、外出の予定がある方は是非試してみてください。

AGA

AGA(男性型脱毛症とは)

男性型脱毛症(Androgenetic Alopecia)のことを略して、AGAといいます。
日本では約1300万人の男性が悩んでいると言われており、AGAは大きく「壮年性脱毛症」と「若年性脱毛症」に分かれます。

多いのは壮年性脱毛症で発症する世代は40~50歳代。、若年性脱毛症 は20~30歳代で早い人だと10歳代から現れる人もいます。
もしかして・・・という不安や兆候は20歳代後半~30歳代に現れる人が多いと言われています。

脱毛の状態は人それぞれですが、思春期を過ぎてから、おでこの生え際部分や頭頂部のどちらかが薄くなったり、両方とも薄くなった実感がある人は、AGAの可能性が高くなります。

発症する原因には、男性ホルモンが関係しています。思春期を迎えると男性ホルモンの分泌が盛んになります。男性ホルモンの中の“テストステロン”が、毛根にある5α還元酵素の働きで、“ジヒドロテストステロン”という成分に変わります。この成分が毛根を萎縮させてしまい、毛髪の成長に影響を与えてしまうことで、AGAは発症するのです。また、遺伝も関与していると考えられています。

こんなことで悩んでいませんか?

毛が伸びない

地肌が透けて見える

髪のセットに時間がかかるようになった

抜け毛が毎日トータルで100本以上ある

短く切れる細い毛が増えた。

毛が細くなった気がする

頭皮が脂っぽい

髪が少なくなることに対する不安が大きくなった
上記チェックにお心当たりのある方だけでなく、AGAかどうか判断できない人は皮膚科専門医のクリニック受診をおすすめです。

フィナステリド

フィナステリドは、『飲む男性型脱毛症(AGA)治療薬』で、医療用薬品に分類される発毛剤のため、医師の処方が必要です。
20歳以上の男性のみに購入が可能で、肝機能障害のある方には処方することができません。

AGA(男性型脱毛症)は男性ホルモンの一種であるDHTが原因で起こります。フィナステリドは、この男性ホルモン「デヒドロテストステロン(DHT)」の生成を抑えるので、頭皮の皮脂を減少し、太くコシのある毛髪が育ち、発毛も期待できます。
■用途・用法
・成人男性のみ処方可。なお医薬品のため、処方の際は医師の判断が必要。
・1日1回1mg経口投与。

■効果
・男性型脱毛症(AGA)の進行を抑える。
・1日1回1錠(1mg)の服用で3~6ヶ月で効果が見られます。
(脱毛症の進行によりそれ以上の効果も)
・皮脂腺にも抑制的に働きかけるので、顔のテカリやベトベトの頭皮・油性フケにも効果があります。

ザガーロ

ザガーロは、フィナステリドに比べて発毛効果が約1.6倍!
ザガーロは、男性AGA治療薬で、男性脱毛症治療における効果と効能について有効性と安全性認められた新薬です。

飲み始めて約3ヶ月頃から効果が実感できる程度になりますが、効果の確認には、約6ヶ月間の服用が必要です。継続的に服用することが大切です。
■用途・用法
・男性成人は1回1カプセル(主成分として0.5mg)を1日1回服用。
必要に応じて1カプセル中主成分として0.1mgを含むカプセルを1日1回1カプセルに切り替えられることがあります。必ず指示された服用方法に従ってください。
・飲み忘れた場合は、気がついた時その日の分を飲んでください。
・2回分を一度に飲んではいけません。
・誤って多く飲んだ場合は医師または薬剤師に相談してください。
・医師の指示なしに、自分の判断で飲むのを止めないでください。

<主な副作用>
勃起不全、性欲減退、射精障害、精液量減少などが報告されています。
このような症状に気づいたら、担当の医師または薬剤師に相談してください。

■効果
ザガーロは、フィナステリドと同じで、男性の脱毛症に効果を発揮するAGA治療薬です。臨床試験では女性の円形脱毛症などには効果がなく、男性型脱毛症のみに効果がありました。ザガーロの添付文書にも下記の通り記載があります。

(1)男性における男性型脱毛症のみの適応である。他の脱毛症に対する適応はない

(2)20歳未満での安全性及び有効性は確立されていない

当院で処方しているザガーロ0.5mgカプセルは、フィナステリド1mgと比べ約1.6倍高い発毛効果が得られると検証結果の報告があります。
ザガーロが5α還元酵素のⅠ型、Ⅱ型の両方を抑制するのに対しフィナステリドはⅡ型のみを抑制し、DHTの産生を抑制します。

ザガーロとフィナステリドの違い

■ザガーロはМ字型脱毛にも効果が期待できます
AGA治療の世界では、いわゆるM字型の脱毛症の治療は難しいと言われていました。理由として、こめかみと他の頭皮の皮膚に作用する男性ホルモンに違いがあるためです。

 5α還元酵素は2種類あると言われ、こめかみなどの毛根に作用するⅠ型と、その他の頭皮の毛根に作用するⅡ型があります。フィナステリドはⅡ型だけを阻害する作用があります。そのためフィナステリドではⅠ型5α還元酵素を抑えることができません。しかし、ザガーロの主成分、デュタステリドはⅠ型、Ⅱ型どちらも阻害します。そのためM字脱毛症の改善にも効果が期待できます。

料金表

料金(値下げしました)
診察料 初診時 3,000円
再診時 0円
フィナステリド 4,500円
ザガーロ 9,500円